2016年 06月 05日
道端の落し物
 多久里滝から異人館に戻り午後は仕切り直して、いつものコース北川目にロードレーサーで向かいます。
調子が良く、峠を越え南川目へ。エゾハルゼミが応援してくれた。勝手にそう信じるマスターなのです。




坂の途中でオトシブミを発見。中に卵を産み付けて、幼虫の餌とシェルターを兼ねた物です。
f0011632_1024178.jpg



オトシブミが作る様子は、こちから。
こちから。





 それから、峠では頑張ったご褒美か、鹿の角を見つけました。
枝分かれしてしていないので、小鹿のものでしょうね。
 
f0011632_10385969.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2016-06-05 10:42 | 自然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/25299738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 激が岩屋(ゲキガイワヤ)      多久里滝 >>