2016年 03月 29日
オソノエラ鍾乳洞探索
 山田町の豊間根、荒川川上流にあるオソノエラノ沢にオソノエラ鍾乳洞があると言われている。
だが、その存在は、、、不明のままなのでした。
 林道を遡ること10キロ。いきなりニホンカモシカに睨まれます。
f0011632_7445657.jpg




 目的のオソノエラノ沢に到着。
f0011632_7453138.jpg

  そこは、人がほとんど入らない熊の領域なのです。標識をガリガリと噛んだ痕が。
f0011632_7462912.jpg


 我々二人は気持ちを落ち着けるように冗談を言いながら、ほとんど廃道に近くなった林道を上流に向けて歩きました。落ち葉に洞窟が隠れているのでは?落ち葉をどけてみると雪が残っていました。

f0011632_750670.jpg


暫く歩きましたが、それらしい穴はなく、沢の入口にあった穴を調べてみます。
 
f0011632_7515778.jpg


中は六畳間ぐらいの広さ、高さは2.5メートル位の空間で鍾乳洞とは言えそうににない岩肌。
f0011632_755395.jpg

 ただ、金色に光る雲母のような岩脈が露出しています。

f0011632_756112.jpg


洞窟から入口を撮影。以前に洞窟を塞いだ石組みがある。

何のために塞ぎ、また壊されたのか?
洞窟には一匹のコウモリが冬眠中。

f0011632_7584147.jpg


このコウモリだけが、謎を知っているのかもしれない。
 この洞窟が本当にオソノエラ鍾乳洞なのだろうか?まだ確信が持てない探索隊なのです。
荒川小学校で遠足で行ったという話もありますが、何としても情報が少なすぎる。

 どなたか知っている方は異人館まで教えて欲しいです。
異人館☎ 0193-63-0065
 再度、挑戦する事を胸に誓って洞窟を後にする探索隊でした。

f0011632_865295.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2016-03-29 08:07 | 街角発見 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/25087550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by motegi_hitoshi at 2016-07-08 11:46 x
山田町観光協会さんのブログに、オソノエラ洞窟の訪問記が載りました!やはりオソノエラ橋近くの穴は洞窟ではなく、そこから林道を30分ほど歩いた「不動明王橋」の近くにあるそうです。中は広く、観音様と不動明王様の祠もあります。
Commented by shiratori8 at 2016-07-08 18:09
motegi_hitoshiさん。

こんにちわ。マスターも観光協会のブログ先日、拝見しました。マスターが辿りついた記事は4月12日に載せています。
オソノエラ橋近くのこの穴は、以前に聞いた、とまり穴(泊り、留まり?)かと思われます。
情報ありがとうございました。
Commented by sin at 2016-07-16 06:48 x
昔、豊間根小学校の夏休みのイベントで毎年、オソノエラ洞窟探検があったので地元の人なら行ったことある人はい多いと思います。
長靴をはいて川を渡った後の斜面の中腹辺りにあったと思います。入り口は狭くわかりづらいが洞窟の中はかなり広かったと思います。
Commented by shiratori8 at 2016-07-21 17:31
sinさん。

そうなんですよね~昔はみんなが行ったことがあるのに、今はその場所が何処にあったのか?
色々な方からの情報でオソノエラ鍾乳洞発見に至りました。

 マスター感謝します。


<< 山田線 閉伊川鉄橋作業      JAFMateに掲載 >>