2006年 06月 06日
イカ釣り船
f0011632_2303218.jpg

 港の岸壁でイカ釣り船が出航の準備をしていました。
ライトを直接見ると目をやられるのだそうです。だから、漁をしているときは物陰に隠れているとか。
 これから三陸海岸から日本海へ出漁するそうで、夏イカ漁が始まります。
こちらの沖で漁り火が見えるのは7月頃かな?イカの刺身を早く食べたい。



f0011632_2391794.jpg
f0011632_2393426.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2006-06-06 22:59 | 街角発見 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/2428922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chocora522 at 2006-06-07 23:49
きれいですね・・・
かなり眩しいのでしょうか??

私もイかのお刺身が食べたくなりました。
Commented by イヌ at 2006-06-08 18:42 x
すごく懐かしいですね!
個人的にちょっと昔懐かしいセピア色の光景を思い出しちゃいました
私が子供の頃に実家の父もこれに乗ってイカ釣りに沖へ出ていました
夕日が沈む頃、父は西川峰子の歌をボリューム大にして
姉吉の浜中を響き渡らせながら、颯爽と沖へ出て行く父の船を
毎日見送っていました
海のある町、宮古ならではの良い写真ですね
忘れてた光景を思い出させてくれてありがとうございます
Commented by hakutou5 at 2006-06-08 21:31
この船を日中見たのですが、美しくないですね。
やはり漁り火は夜のものです。
集魚灯も発光ダイオードのほうがイカの集まりが良くて電気も食わないとか。
どこかの学者が研究していました。
Commented by W41k01 at 2006-06-08 23:22
素敵であります。
イカ刺しもコレステロールが多い上に、プリン体も多いのであります。
しかしながら、クソ食らえ!! なのであります。
Commented by shiratori8 at 2006-06-09 18:32
◆chocora522さん、
 かなりもなにも、非常に眩しいです。
Commented by shiratori8 at 2006-06-09 18:36
◆イヌさん、
 姉吉の港は両側が崖なので峰子の歌がよく響いた事でしょう。
子供の頃の思い出が甦ってなによりでした。
Commented by shiratori8 at 2006-06-09 18:41
◆hakutou5さん、
 きれいじゃない?それは、イカ漁でのイカ墨のせいではないでしょうか。
この船はまだ漁をしていないので、きれいでしたよ。
 発光ダイオードは良い考えですね。ついでに、水中で発光させたらもっといい気がします。
Commented by shiratori8 at 2006-06-09 18:42
◆W41K01さん、
 痛風には大敵ですね。その後、経過はいかがですか?


<< 弁天様      ウニ >>