2015年 01月 14日
折れた松その3
 その2の追加説明。
f0011632_18204673.jpg

夕方の空に向かって何か訴えているような松の樹。
色づき始めた夕日がその先端をわずかに染めています。





 浄土ケ浜のお台場展望台。

f0011632_18241945.jpg

小さな虫に食べられたような痕が樹皮にありました。
展望台へ続く道の途中にも大きな松が倒れていました。
f0011632_18272541.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2015-01-14 18:27 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/23552760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by JBL at 2015-01-14 22:24 x
>幹をスライスして年輪を見て見たいと思います。

前回の記事のコメントから引用です。
年輪の件、非常に興味深いです。
もしわかったら教えて下さいね。

あの松の木は何らかの形で保存できたら良いのにと改めて思いました。
Commented by hakutou5 at 2015-01-15 14:43
こんにちは。
津波の災害の時に折れたのでしょうか。
何かを訴えているかのようですね、先端が印象的です。
Commented by shiratori8 at 2015-01-21 18:21
JBLさん。
わかりました。何か変化があったらまた、お知らせします。
Commented by shiratori8 at 2015-01-21 18:24
hakutou5さん。

ここの松は高いところにあるので津波ではなく虫の被害と風で折れたものと思われます。先端の赤い光は偶然でしたが、確かにそう思います。


<< ラブジョイ彗星      折れた松その2 >>