2006年 05月 25日
皐月燃える
f0011632_1302026.jpg

 宮古の個人の御庭です。
長い年月、愛情を込めて育てた皐月が、そのお礼に報いるかのように山一面に咲き誇っていました。



f0011632_14101845.jpg
f0011632_14103250.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2006-05-25 14:11 | 自然 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/2290404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by じん at 2006-05-25 17:35 x
見事なツツジですね!
ここは昔から有名だったんですか?
Commented by chocora522 at 2006-05-26 22:11
どひゃ~~って感じですね。。
凄いよ。。。
こんなにさせるなんて手入れが大変だよね~~
一斉に咲き始める。。。
毎日、朝になるのを待ち遠しくなるよね。。
Commented by Neoribates at 2006-05-27 00:29
旅館に併設の庭園などではよく広大な敷地にツツジを植えてあるのを見ますが,個人の庭でこれだけのは素晴らしいですね~
Commented by shiratori8 at 2006-05-27 12:10
◆じんさん、
 以前から有名だったようです。私が知ったのは昨年でした。先日もTVで紹介していましたよ。
Commented by shiratori8 at 2006-05-27 12:11
◆chocora522さん、
 本当に凄いんです。山の上まで散策のための道があって皆さんが訪れています。
Commented by shiratori8 at 2006-05-27 12:13
◆Neoribetesさん、
 確かに旅館の庭園などではありますが、個人でここまでするのはとても大変だと思います。
 ここまでくると、なきか使命感を感じます。
Commented by keikono2 at 2006-05-27 12:38
本当に見事ですね~。
そういえば、一関にある「みちのくあじさい園」も個人の所有だったような・・・。
Commented by shiratori8 at 2006-05-31 17:49
◆keikono2さん、
 個人で頑張っている方がけっこういるんですね。


<< 丹頂の浄土ヶ浜      木のトンネル >>