2011年 06月 09日
浄土ヶ浜の様子
 更新が遅れています。
まだ、自宅の固定電話が回復していないのです。何時になるのかな?
仕事を手伝っていた印刷屋さんのネットを使わせてもらっています。
 マスターは少し痩せてスマートになったのでした。

 さて、浄土ヶ浜の岩山の様子は津波の後、あまり変わった所はありません。
施設は壊滅状態ですが、不思議な事に一本松は折れないでしっかり岩山にありました。

f0011632_18524510.jpg




笹が枯れた所まで波があがったのです。
f0011632_18535938.jpg


 トイレや休憩所は建物がない。
f0011632_18551291.jpg

 マスターがよく撮影した桜の木は根元からポキリと折れてしまいました。後ろにあった津波記念碑もなくなっています。
f0011632_18573431.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2011-06-09 18:57 | 自然 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/16103541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by JBL at 2011-06-10 02:30 x
よく訪れていた場所だけに、改めてショックを受けてしまいます。
トイレも跡形もないですね…。信じられません。
しかし、三王岩といい、一本松といい、自然のものはとても強いですね。
それに比べ人工物は…。


<< 津波のライン      支援物資 >>