2011年 03月 25日
津波の襲来後
マスターは津波に呑まれて流され瓦礫の下に吸い込まれて水面の瓦礫を手でかき分けて息をしようとしましたが、叶わず何度も水を飲んでここまま死ぬのかなと覚悟しました。
 ただ不思議と苦しいとかは感じなくて最後のひとかきで水面に顔が出て身体を浮かんだ瓦礫から抜け出して寒さに震えながら救助されたのが5時30分頃だったでしょうか。。。。

今は消防団として毎日遺体捜索にあたっています。
 身元が判らない方も多く、火葬には2ヶ月かかるという状況なので、場所によっては土葬の許可が出たといいます。

津波後の異人館
f0011632_15542878.jpg

北側にある藤の川海岸から津波が押し寄せて国道45号線を異人館方面に流れ、湾の奥にいってからの戻りの波に一階部分の物が全て流されて店の中は何も残っていなかった。
f0011632_15593335.jpg
f0011632_15591914.jpg

 不思議と無傷だったシャンデリア
f0011632_1602952.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2011-03-25 16:00 | 津波 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/15710925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by troncmont at 2011-03-25 21:24
主人と映像を観てこの後マスターはどうやって避難したのかと話していました。
九死に一生の危険なところだったんですね…。
津波到達から救助の時間までを考えるともう言葉になりません…。

そして遺体捜索、本当に本当にお疲れ様です。


Commented by JBL at 2011-03-25 22:18 x
こうやって、またマスターのブログの更新をみれてホッとしました。
動画、拝見しましたが、最後の黒い大きな津波をみて背筋が凍りつきました…。

僕の地元、石巻も壊滅的被害を受けた地域が多々あり、沢山の遺体が体育館などに安置されております。火葬の為の燃料も不足し土葬をおこなうことになるらしいです。

原発の問題や余震がとても不気味ですが、お互いこの震災をなんとか乗り切っていきましょう!
Commented by minmei316 at 2011-03-26 09:50
マスター ご無事だったのですね
>ただ不思議と苦しいとかは感じなくて・・・・
多分ご先祖様が守ってくれたかもしれませんね
助かってよかったです
あんなにステキだった異人館がこんなにも様変わりしてしまって泣けてくるけど・・・
でもご家族が無事だっただけでもありがたいですね

Commented by hakutou5 at 2011-03-26 15:22
こんにちは。
マスター津波に巻き込まれて無事だったのですね、不死身です。
お店の方は波に洗われてしまいましたか再建まで大変ですね。
被災者でありながら消防団の奉仕ですか頭が下がります。
まだ余震があるようで不安ですね、頑張ってください。
Commented by osampopremium at 2011-03-30 19:20
キットです。
keikoちゃんからご無事の知らせを聞き、ほっとしましたが、異人館の被災は予想を超えていました。まさに九死に一生の体験だったわけですね。復興の道のりは厳しいと思いますが、頑張ってください。
Commented by endunham at 2011-03-31 21:34 x
ご無事だったのですね。本当によかったです。
実はずっと心配だったのですが、どのようにお声をかけて良いのか分かりませんでした。
きっと無事なはずと思い続け、こちらのブログの更新を待ってました。
命からがら助かったんですね。私には想像を絶します。本当にお疲れ様でした。

異人館の姿は痛ましいですね。
これから復興に向けて大変でしょうが、頑張ってください。私も何かしら宮古のためにできる事をして行きたいです。それしか、遠くにいるものはできないから。とにかく応援します!
Commented by 旧姓 前川智恵子 at 2011-04-08 20:36 x
ご無沙汰しています。
高校時代にバイトでお世話になっていました。
津波、心配していました。
皆さんご無事のようでほっとしています。
異人館の姿にはショックでしたが、頑張ってください!
Commented at 2011-04-18 22:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 崩落した山田線の閉伊川鉄橋      津波 >>