2006年 03月 30日
うさぎ
f0011632_19403686.jpg

 今日は朝から冷たい風が強くて海は波が立ち、波頭が白く砕けていました。
風速10㍍を越えると。このように白波が立つ状態をウサギが跳んでいるといいます。
[PR]

by shiratori8 | 2006-03-30 20:42 | 自然 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/1518328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chocora522 at 2006-03-31 00:32
白いからうさぎって言うのですか。。。
白波が立つのがうさぎの耳に見えるのでしょうか・・・
Commented by keikono2 at 2006-03-31 17:17
本当に、寒い毎日ですねぇ・・・。
こちらは、今日も雪が舞っております。
春組に加勢して、一気に綱を手繰り寄せたい・・・・。
Commented by yorenchin at 2006-03-31 23:51
こんばんは!
ウサギが跳んでいるというんですね~
勉強になりました♪
ありがとうございます^^
Commented by じん at 2006-04-01 09:11 x
跳んでますねぇ、ウサギ。
これくらい跳ぶとカヤックやボートでは恐いかなぁ。
Commented by kotokoto_01 at 2006-04-01 10:42
こういう波が立つと、水上スキーが中止になりました。
ウサギって言い方と、ものすごい風の強さのギャップが面白いですね。
Commented by shiratori8 at 2006-04-02 21:05
◆chocora522さん、
 白いウサギが跳ねていると感じたのではないでしょうか。
Commented by shiratori8 at 2006-04-02 21:07
◆keikono2さん、
 これからは、三陸海岸より内陸の盛岡の方が暖かくなりますよね。
頑張って、春をたぐり寄せてください。
Commented by shiratori8 at 2006-04-02 21:31
◆yorenchin、さん
 昔からその土地に伝えられている言い伝えは大事にしたいものです。
Commented by shiratori8 at 2006-04-02 21:33
◆じんさん、
 このぐらいの風ではボートは大変でしょう。
特にスワンボートなどのペダルボートは風の抵抗が大きいので要注意です。
Commented by shiratori8 at 2006-04-02 21:36
◆kotokoto_01さん、
 水上スキーをされるんですか?あれは上手な人はいいですが、へたな人がやると引っ張るボートの方が大変ですね。
 白波が牙をむく。そんな感じを感じさせないウサギがご愛敬です。


<< 窓辺      なごり雪 >>