2006年 03月 27日
二つの太陽
f0011632_21402517.jpg

 空には春の太陽、海にはそれを映した太陽、二つの太陽の輝きが異人館を包みます。
空と海の輝きを浴びて、生き物の目覚めの季節になりました。
   
       窓と室内、それぞれの露出の写真を2枚合成しました。
[PR]

by shiratori8 | 2006-03-27 21:49 | 異人館 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/1464842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by toyotoyojp_ngo2 at 2006-03-28 01:15
ということは、秋にも二つの太陽が登場するわけでありますな^^
明るい日差しが素敵であります。
Commented by hp-amg2 at 2006-03-28 14:33
やべー!ここでコーヒーが飲みたくなった・・・
Commented by hakutou4 at 2006-03-28 21:50
そよそよと海を渡る風が気落ち良さそうです。
海が望める窓辺の席が絶好ですね。
何時の日か予約して出かけましょう。
Commented by kotokoto_01 at 2006-03-28 23:56
すごい技ですねー!
しかも、殆ど違和感無い・・・。
こういう窓辺で美味しいコーヒーをゆっくり戴けたら、一層美味しく感じるような気がする~
ほんと、異人館は素敵なところですね。
Commented by じん at 2006-03-29 08:15 x
いいところですね、異人館も、異人館のある場所も。
潮干狩りや海水浴のできる浜のそばだし、鮭の本場の津軽石川も近いし。
そういえば潮干狩りっていつごろでしたっけ。。。
Commented by Z3 at 2006-03-30 02:08 x
撮影の祭はやはり三脚を使ったのですか?うまく合成されてますね(^-^)
私も何枚かの写真を合わせて、レイヤーの不透明度をいじって、一枚の作品を作ります。
撮影した時間は、14時から15時くらいでしょうか?綺麗ですね。このブログを見るたび、「また異人館に行きたいなぁ」と思います。
時間を作って、カメラをぶら下げてまたお邪魔したいとます。m(_ _)m
Commented by max11puu at 2006-04-02 13:52
すごく良い感じのレストランですね。こういうお店でひとときを過ごしてみたいです。
合成されたとのコメントですが、どこをどうされたのか自分にはまるっきりわかりません。
すごいです。
Commented by shiratori8 at 2006-04-02 19:45
◆toyotoyojpさん、
 幻日など現れたりすると、太陽が沢山になるのですよ。
Commented by shiratori8 at 2006-04-02 19:46
◆hp-amg2さん、
 やはり、珈琲は雰囲気で飲むものなのです。
Commented by shiratori8 at 2006-04-02 19:49
◆hakutou4さん、
 これから暖かくなると真下が海のテラス席がオープンするのです。
潮風に包まれての珈琲は気分転換にもってこいです。
Commented by shiratori8 at 2006-04-02 19:50
◆kotokoto_01さん、
 大した技ではないのですが、誉められると素直に嬉しいです。
Commented by shiratori8 at 2006-04-02 19:54
◆じんさん、
 コメントが遅れました。
潮干狩りは5月頃でしょうか。市民の潮干狩りは6月です。
 昔は、潮干狩りの人出で浜が黒くなるのが見えたものですが、最近はアサリの漁も減っているようです。
Commented by shiratori8 at 2006-04-02 19:58
◆Z3さん
 三脚はこのような場面では必ず使います。
そうすると、上手く合成が出来るのです。
 だいぶ、春らしくなってきました。春の海を見にまた宮古にいらしてください。
お待ちしています。
Commented by shiratori8 at 2006-04-02 20:05
◆max11puuさん、
 室内に露出を合わせると窓の景色が飛んでしまうので。外に露出を合わせた写真と2枚重ねて、室内の露出の白く飛んだ窓の部分を消しゴムでけすと、外の景色が現れる仕掛けです。
 初めての割には成功したと思っています。


<< なごり雪      月昇る異人館 >>