2009年 05月 01日
薄明の浄土ヶ浜
  4時前に起きてみると、天気も良さそうなのでマスター浄土ヶ浜へ急行。
白み始めた空に金星が輝きを失い始めていたところでした。
 
 もっと早く。3時には家を出なければならないと、ひとり納得するマスターです。

f0011632_10293583.jpg





 この桜。

退院してからここ一ヶ月、仕事以外にあれやこれやと動き回り、この桜を写す事ができなかったのですが、何とか間に合ったみたいです。

f0011632_10324946.jpg


 太陽が顔を出し朝日に輝く桜


f0011632_10341727.jpg
f0011632_10342864.jpg

 白い花なのですが、朝日に染まった姿も良いものです。
[PR]

by shiratori8 | 2009-05-01 10:36 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/10952773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by うらら at 2009-05-04 13:39 x
マスター、ご病気が全快され、おめでとうございます!!ほんとうによかったですね。
これから、体力、気力絶好調のマスターの写真を、楽しみにしています(笑)。

朝日に染まった桜がきれいですね~。
この季節は宮古に帰れないので、こうして見せていただけて、とてもうれしいです。

宮小4年の頃、桜の樹の横の石碑が建てられ、除幕をしました。
そのときの記念写真がアルバムにあり、いま見たのですが、桜の樹は写っていません。
桜の樹はいつ頃から、ここにあるのでしょう?
Commented by shiratori8 at 2009-05-06 15:11
うらら さん。

 ご心配をおかけしました。マスター元気になってみんなからは十歳ぐらい若くなったといわれています。
 
 あの石碑にはそんな謂れがあったのですね。石碑の年代、桜の植えた時期など機会があれば調べて見ます。


<< 浄土ヶ浜のだるま太陽      光浴びて >>